January 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ビアジャッジング勉強会

昨日は、札幌出身のビアテイスター講師 小嶋氏を迎えての「ビアジャッジング勉強会」でした。
ビアジャッジングとは、ビールの品評。ビアスタイルガイドラインに則って、スタイルとの合致や状態を採点化します。はじめは合わなかった点数も、2回3回と繰り返すと点数が揃ってくるのが面白いところです。

普段からジャッジングの意識で飲んでしまうとビールを楽しめなくなるので、たまにこういう機会を作って練習をします。しかし、あまり間を置きすぎるとその 感覚も忘れてしまうのが悩ましいところ。ずいぶん、なまくら包丁のようなジャッジングとなってしまいました。たまには本州での審査会に参加したいのです が、まだまだそういう余裕はなさそうです。

以下、参考までに銘柄を。イベント用に用意した銘柄を含んでいますので、この写真をお目当てにしない方がいいです。

1. ベアレンクラシック(ドルトムンダー)
2. えぞ麦酒・ひぐま濃い麦酒(オートミールスタウト)
3. ノースアイランドIPA(アメリカンIPA)
4. いわて蔵IPA(ブリティッシュIPA)
---
以下で「ヘーフェヴァイツェン」の模擬ジャッジングをしました。
5. Day of the Dead Immortal Beloved Hefeweizen
6. コエドビール・白
7. 小樽ビール・ヴァイス
8. Plank Hefeweizen

公認ビアジャッジング勉強会(札幌)のお知らせ −8月16日(日)開催

昨年8月に引き続き,クラフトビア・アソシエーション公認の「ビアジャッジング勉強会」を行なうことになりました。

普段はなかなか経験できる機会がない、ビールの審査「ビアジャッジング」を体験できます。

ビアテイスター,ビアジャッジの資格をお持ちの方だけではなく,ビールのテイスティング,ジャッジングに関心のある方ならどなたでもご参加いただけます。

とくに札幌ではなかなか取得できない、「ビアテイスター」の資格に興味のある方には、絶好のチャンスです。お気軽にご参加ください。

な お,この勉強会の開催にあたっては,東京で開催しているビアジャッジング勉強会の主催者であり,クラフトビアアソシエーション(日本地ビール協会)講師の 小嶋徹也さん(札幌出身)にご協力いただております。小嶋さんには,当日も講師役として,テイスティングやジャッジングの基礎についてもお話しいただく予 定です。

※写真はイメージです


主 催: Maltheads(モルトヘッズ)

協 力: クラフトビア・アソシエーション(日本地ビール協会) http://www.beertaster.org/

開催日時:8月16日(日) 14:00〜16:30

開催場所: Maltheads(モルトヘッズ)  http://maltheads.net
     北海道 札幌市中央区南3条西8丁目7 大洋ビルB1

講  師:小嶋 徹也 氏(クラフトビア・アソシエーション講師)

参加資格:20歳以上であれば、どなたでもご参加いただけます。ビールの知識は問いません。
      もちろん、ビアジャッジ、ビアテイスター資格の有無は問いません。資格に興味のある方には、絶好のチャンスです。

定 員:会場の都合上,先着8名で締め切らせていただきます。

持 ち 物:筆記用具,スタイルガイドライン1408
    (昨年改定された新しいガイドラインで行ないます。最新版をお持ちでない方は,協会HPにて購入するなどしてご準備ください。)

参加希望:

試飲予定:8銘柄程度,国内外のビールをジャッジングする予定です。

参加費用:スコアシート印刷代,試飲ビール代,プラカップ代として1000円〜1500円程度,ご負担下さい。

お問合せ:上記(坂巻)までご連絡ください。

補足事項:
※1 クラフトビア・アソシエーションのご協力によりジャッジセミナーや審査会で使用するスコアシート,プラカップを用意しております。

※2 ビールのアロマやフレーバーの表現方法をご存じない方は,ビールのフレーバーホイールをお使いいただくと便利です。当日,実物を回覧いたしますが,もしご興味がおありの方は事前に協会HPにてご購入いただけますと便利かと思います。

札幌ローカルのファウンディング企画「THE SOLAR BAR」に、当店も協力します

札幌ローカルのファウンディング「Crage」(クラゲ)
その中の最新イベント「THE SOLAR BAR」に、当店も協力する運びとなりました。



太陽光システム構築のための出資者を募集しています。

9月4日からの創成川公園でのイベントで、その太陽光システムでポートランドのビールを冷やして提供するというもの。「クラフト」な発電システムとビールとの融合を果たす企画です。
「札幌を"日本のビールの首都"に」を標榜する当店としても、全面的に協力いたします!

500円から出資ができます。出資者にはさまざまな「オカエシ」(特典)があり、金額が大きいほどオカエシも多くなります。

「クラウド・ファウンディング」とありますが、ネットからの出資ではなく、スポット店に赴いてチケットを購入していただくという、実に"アナログ"なファウンディングです。

まだ30%ほどしか集まっていないようです。ぜひご協力(出資)をお願いします!

詳しくはWebで、ね。もちろん、当店にも案内のチラシあります。
http://www.crage.town/projects/detail/4/



 

8月1日(土)「sapporo55 夏祭り2015」に出店します。

「sapporo55 夏祭り2015」に出店します。札幌駅前・紀伊国屋書店が入っているビルのお祭りイベントです。

■日時 平成27年8月1日(土)11:00〜16:00
 ※イベントはステージを前後の時間でも行っていますが、ブース販売は「11時から16時まで」です

■場所 「sapporo55 1階 インナーガーデン」
札幌市中央区北5条西5丁目7 紀伊国屋書店北側


オレゴン州のビール&サイダーの缶7銘柄を販売いたします。(樽はありません)

やっていそうでやってなかった、「Maltheads」と「Beer Cellar Sapporo」との初コラボです。ただし現場にいるのはMaltheads坂巻のみで、ビアセラーの面々はおりません。出張代理販売、と思ってください。

土曜日、札幌駅の方へいらっしゃる方、ふらっと寄ってやってください!


「サッポロ・クラフト・ビア・フォレスト2015」 開催迫る!

いよいよ来週に迫ってきた「サッポロ・クラフト・ビア・フォレスト2015」。全国からビールとその醸造師が「ばんけいの森」に集結する、札幌で最大規模のクラフトビールのお祭りです。
http://www.sapporo-craft-beer-forest.com/

ビール券6枚に、オリジナルグラスと抽選券が付くお得な前売券(3000円)。実行委員である当店でも販売しております。今月に入り、急激に売れてまいりました。なくなる前にお早目に!



なお、「フォレスト」は、雨天決行です。また今年は食べ物の持ち込みはできませんので、気を付けてくださいね。

<余談>
他の実行委員より知名度が低いので「なにかお手伝いされているんですか?」とよく訊かれるのですが、これでも「主催のひとり」です。(^o^;)

Maltheads バーンズ・ナイト 1月23日(金)19:30に開催

【Maltheads バーンズ・ナイト】
1月23日(金)19:30 から(人数集まり次第開始)
会費:1900円(ハギスとモルトウイスキー1杯)
特に定員はありませんが、椅子は最大14脚となります。

***
「バーンズ・ナイト」とは、スコットランドの国民的詩人ロバート・バーンズの誕生日を祝う夕べです。
http://goo.gl/z3HtqV
※本来のバーンズ・ナイトは1月25日ですが、当店連休のため繰り上げ実施です。


スコットランドの郷土料理「ハギス」を自前で仕込みます。アイラ島で食べた時の記憶を頼りに作っているので、味は保証できます。

ロバート・バーンズの詩を読みながら、丸のままのハギスにナイフを入れます。羊の胃袋に詰まったハギスを見られる機会はなかなかないと思います。

ハギスを食べたい人は集合! もちろん酒はウイスキーです!
開始時間に、バーンズ・ナイトの「儀式」を行いますので、お時間までにMaltheadsへいらっしゃってください。

※※なお23日は、0時で閉店します(次の日が早いため)。





  

 以前仕込んだハギス
 

今月末締切! 11月16日(日)ビアテイスター講習会(札幌)開催

ビールの資格「ビアテイスター」の講習会および認定試験が、9年ぶりに札幌で開催されます。
■2014年11月16日(日)  会場:北農健保会館(北4西7)
http://beertaster.org/seminar/application.html


あと数人集まらないと、非開催となります。10月中にお申し込みお願いします!



ビアテイスターは、日本地ビール協会(クラフトビア・アソシエーション)が公認する、官能評価も含んだ本格的なビールの資格です。ビールの種類である「ビアスタイル」、ビールにあってはならない臭い「オフフレーバー」について、特に本格的な知識が深められます。飲食店などのプロの方はもちろん、一般のビール愛好家まで幅広く受けられる資格です。ビールの知識を深めたい方、楽しみ方を広げたい方はぜひ受講してください。

札幌での開催はなかなかありません(次回の開催もいつになるかわかりません!)。
札幌はもとより、道内の方にはまたとないチャンスです。
ご興味のある方へ、【拡散】ご協力お願いします。

難易度としては、あらかじめ送られてくるテキストを読んで、当日講習を抑えれば、大体合格できるレベルです。

今回の講習会は、Maltheads が幹事役となっています。申し込みは上記ページから行っていただきますが、とりあえずお話を聞きたい方、写真のような印刷物が欲しい方は、Maltheads までお気軽にお問い合わせください。


本日(9日)ドイツからプランクさんが来札! プローストしましょう!

本日9日(木)、当店扱いのプランク醸造所(ドイツ)のオーナー、ミヒャエル・プランク16世氏が来札します。輸入元のコバツさんこと小林努さんもご一緒して、Maltheads までお越しいただけます。

当店へは、20時ごろの来店予定です。(ハシゴ酒なので、若干ずれる場合があります)

当店でも人気の「プランク」のビールの、造り手とインポーターが同時来店。プランクファンはこの機会を逃せません!


この日は、ミヒャエルと「プロースト!」(乾杯)できる方に、プランク製品(*)を、300円引きでご提供します。
*「プランク・ヴァイツェン」が¥1000、「プランク・ヘラー・ヴァイツェン・ボック」¥1200 それぞれボトル

ぜひお越しください!




 

スコットランド独立残念パーティ〜またチャンスはあるさ

スコットランド、独立否決のニュースが伝わってきました。
スコッチウイスキーを扱っているだけでも他人ごとではなかったのですが、現地にも行ったこともあるだけになおさら行く末が心配でした。賛成派の言い分も反対派の言い分もどちらも理解できていただけに、その選択には敬意を払います。

てなわけで、「スコットランド独立残念パーティ〜またチャンスはあるさ」を勝手に開催。
ハイランドモルトである「グレンデュヴェロン」と「グレンゴイン」を100円引き(各700円)でご提供します。本日のみ。



ちなみに開店以来誰からも突っ込まれていないのですが、自分の仕事ネクタイは、グラスゴーで買ったタータンチェックなのです。

 

直前対策!ビール検定 〜その傾向と対策(笑)

受検票がまだ来ない(9月中旬発送)ので忘れかけていましたが、「日本ビール検定」の試験日が近づいてまいりました。

対策イベントやります。

9月14日(日)15時〜 Maltheads にて。
参加日などは下記を参照
http://maltheads.net/info/716798

あまり固いものではなく、ビール片手に「合同自習会」みたいなものをイメージしてます。ただ、たいていの疑問には答えられると思います。疑問点などまとめてこられるとスムーズかと思います。

いちおう、ワンドリンクオーダー制(チャージ別途)ですので、よろしくです〜。


 
<<back|<345678910>|next>>
pagetop