August 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

[プチイベント] Merry Haggis’Mas 12/16(Sun)

プチイベントのご案内です。

 

Merry Haggis’Mas 12.16 Sun

 

カタコトのイーリンがデザインしてくれました。ありがとう!)

 

 

スコットランドの郷土料理、ハギスを久々に仕込みます。

この日は16時〜 と 18時〜の2回、ハギスを開きます。

 

前回仕込んだ時の動画 (Facebook)

 

 

この日のお店の営業は、ハギスに集中して、早開け早仕舞いとします。

OPEN  15:30"ごろ"

CLOSED 20:00

 

ご予約不要(&受け付けられません)ですが、ハギスの量には限りがあります。売切れの節はお許しください。

 

 

また一部ウイスキーを特別価格で提供します。

 

ビールも通常通りオーダーOKです(ウイスキーを飲めばいいのに!)

 

 

 

レーベンブロイ 樽生開栓

 

レーベンブロイ 樽生 Löwenbräu  (Draught)

(ドイツ・バイエルン州)

 

ミュンヘン オクトーバーフェスト公式ビールのひとつ。

ミュンヘンの淡色ラガー「ヘレス」スタイルのビールです。

 

世界的なビール情勢の事情で、日本の販売は年内で終了です。

 

参考リンク:アサヒビール、年内に「レーベンブロイ」の国内販売終了へ 独ミュンヘン生まれの銘酒  (2018年9月13日付)


ビアスタイル:ヘレス  アルコール5.0

 

ウイスキーメニュー 書き換え

ウイスキーメニューを少し書き換えました。
「マッサン」ブームが一段落してそのままトーンダウン…と思いきや、ドラマをやっていたころよりも「どこから飲んだらいいんですか?」というオーダーが増えてきていています。
これまでは当店の目玉であるアイラ・ウイスキーをトップにしていたのですが、改めて「まずはここから」なものをトップに持ってきました。
当店はあまり凝った銘柄はなくて、スタンダードがメインです。でも、いちおうビール並みには喋れます(笑)。いろいろとお伺いください。「ストレート」をおススメしますが、それも故あってのことです。怖がらずに、ぜひまっすぐと。
「ウイスキーフライト(飲み比べ)」も引き続きやっています。https://maltheads.net/menu/c174583
ウイスキーメニューは、裏側がトップになっています。メニューをひっくり返して開いてください。

 

 

ベルヴュー・クリーク  樽生 

ベルヴュー・クリーク  樽生  Belle-Vue Kriek (Belgium)  Draught

(ベルギー ブラバンド州)

 

酸味のある自然発酵ビールにチェリー(クリーク)ジュースをブレンド。甘酸っぱいビール。

ベルギー首都のブリュッセル近郊でのみ作られる、ランビックビール。

世界的なビール情勢の事情で、年内で日本の販売は終了です。

アルコール 5.0%  スタイル:フルーツ・ランビック

 

カルミネーション・グッド・クリーン・ファン 樽生 開栓

カルミネーション・グッド・クリーン・ファン 樽生

 (アメリカ・オレゴン州ポートランド市)

Culmination Good Clean Fun IPA  (Draught)   - Portland, Oregon, US

 

アメリカ・ポートランドのカルミネーション醸造所。

 

小麦を使い、白濁したIPA

IBU値不明ですが、苦みはかなりしっかりとしています。

 

 

アルコール 6.4%  スタイル:ホワイトIPA

 

遅咲きの芸人 〜「茶月斎」20周年記念イベント(2018.11.10)

札幌の正解」中華の名店・茶月斎が20周年! 

小蕎さんを祝福して、大洋ビル地下でオールナイトイベントを開催します。

大洋ビル地下フロアが"一晩だけのお店"として朝まで開放されます。茶月斎を知っている方もそうでない方も、みんなで茶月斎をお祝いしてください。

食あり、酒あり、音楽あり。季節代わりのこの時期の憂鬱を、お祝いモードで吹き飛ばして盛り上がりましょう!

 

■日時

2018年11月10日(土) 23:00〜28:00(翌4:00)
 

■会場

「大洋ビル」地下フロア全体

 札幌市中央区南3条西8丁目7番地

 

 

詳しくは、公式ページをご参照ください。

https://maltheads.net/free/chagetsusai20th

 

 

 

抹茶ビール ウイーク

ビアカクテル「抹茶ビール」を久々に復刻します。

 

http://maltheads.jugem.jp/?eid=248

 

 

本日は亥月亥日です。この日は「炉開き」というものを行う日で、お茶の世界では新年にあたる、というお話を伺いました。
今日から一週間ほど、抹茶ビールを復刻します。

 

11月10日(土)までは続けます。ただし、10日(土)はオールナイトイベントの関係で提供ができなくなる可能性があります。

その後はまたいつ復刻するかわかりませんので、ぜひこの機会に。

 

* * *

 

さて、なぜ今日から抹茶ビールなのか。いつもは有名な「八十八夜」にやってましたが、実は今日の亥月亥日もお茶にとっては特別な日と知ったためです。

 

茶道では季節により釜が異なります。夏は「風炉(ふろ)」(畳の上に乗るスタイルの炉)、冬は「炉」(畳に穴を開けるスタイルの炉)を使います。風炉から炉に切り替えることを「炉開き」といい、火を使う場所であるために縁起を担いで「水」の干支である亥の日にそれを行います(もちろん、「水」で火事を起こさないための縁起担ぎです)。

 

新暦では亥の月は11月。その最初の(*)亥の日が、2018年は11月3日。つまり、本日が今年の炉開きの日です。

 (* 亥月には何度か亥の日があります)

 

さらに縁起を重ねると、亥の刻である21時から23時が亥の刻となります。亥月亥日亥の刻に来ると、なにかいいことある、かも。

 

一杯一杯を立てて作るので時間がかかり、レギュラーメニュー化を断念したものです。今日から1週間は頑張って提供します。お時間をいただく場合はご了承ください。

今日は「サッポロ黒ラベル」。この1週間の間に「サッポロ・クラシック」「エーデルピルス」と変えていく予定です。

 

とくに隠すものでもありませんので、Maltheads版抹茶ビールのレシピを公開します。

 

「抹茶ビール」レシピ

 材料: 薄茶として立てた抹茶1/2oz  ライトラガー(日本のものが好ましい)適量

 グラス: ハーフパイントのノニック

 作り方: 抹茶をビールでビルドする

 

抹茶ビールのアイデア、メニュー開発、および今回の炉開きについては円山・大森園さんの多大なるご指導をいただきました。どうもありがとうございます。
http://www.oomorien.co.jp/column/detail.php?id=3

 

カルミネーション・ヴィックス・シークレットIPA 樽生 開栓

カルミネーション・ヴィックス・シークレットIPA 樽生

 (アメリカ・オレゴン州ポートランド市)

Culmination Vic’s Secret IPA  (Draught)   - Portland, Oregon, US

 

アメリカ・ポートランドのカルミネーション醸造所。

 

ホップの香りが、熟した果実のよう。濁りのある明るい色合いで、苦味は強烈ではありません。

 

アルコール 6.7%  スタイル:IPA  IBU55

 

 

 

『ビール王国』で「北海道 ビール今昔物語」の連載を開始

ビール専門誌『ビール王国』で、「北海道 ビール今昔物語」の記事連載を担当しております。(文・写真ともに)

 

全部で4回(季刊のため1年間)の予定です。第1回は2018年10月発売のvol.20です。

 

詳しくは、公式ページのお知らせをご覧ください。

 

https://maltheads.net/info/2277752

 

 

大雪IPA・暁(アカツキ)樽生 開栓

 大雪IPA・暁(アカツキ)樽生 

 (旭川市)Taisetsu IPA Akatsuki Fresh Hop (Draught)

 

フレッシュホップフェスト2018」にあわせて醸造した旭川・大雪地ビールの限定ビール。

国産ホップ『IBUKI』を贅沢に使用した大雪地ビール初のIPAです。

 

アルコール5.8%  IBU50

 

 

<<back|<12345678910>|next>>
pagetop