January 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

今日のチーズメニュー

今日のチーズメニューです。
「ドーファン」がいろいろなビールと合います。
それから、スモークチーズと、現在の樽生「SMOnKEY ラガー」との相性もバッチリ!
 

メニュー改訂

店内のメニューを改訂しました。

大きくレイアウトを変えたわけではありませんが、この「ビアスタイル」の解説を加えました。
以前より、少しだけわかりやすいメニューになったかもしれません。ビールを選ぶ際の参考にしてください。もちろん、質問・疑問大歓迎です。お気軽にお尋ねください。
 

アメリカIPA大量入荷

ホップヘッズに朗報。Maltheadsが珍しく、アメリカのIPA大量入荷です。(※ゲストビールのため売切れ御免)

目玉は、グリーンフラッシュの「ウエストコーストIPA」(中央、紫のラベル)。
IPAは、西海岸と東海岸で傾向が違うって、知ってましたか? これは西海岸IPAの代表的な名品です。

ほかに、シエラ・ネヴァダ、ストーンなどあります。
大瓶の「ストキャスティシティ」、かなりイイです。

「アンカー・ボック」と「ブーン・ファロ」

「アンカー・ボック」と「ブーン・ファロ」を入荷しました。



アメリカのアンカー社の春季限定「ボック」。「春のビール」といえば、ボックビールです。もともとは春の訪れを祝うかのように早春に販売されたドイツのビールスタイルです。とくに5月ごろに飲まれるアインベックのボックは「マイ(5月)ボック」と呼ばれ、季節の風物詩となっています。
秋に収穫された新鮮な麦芽とホップを使用して仕込み、冬の間、じっくりと熟成させて作り上げた、通常のビールより濃くて力強いビール。ボックは本来、ラガービールですが、このアンカー・ボックはエール酵母でできているそうです。

もうひとつ、「ブーン・ファロ」。自然発酵のランビックビールの1種です。ランビックと言えば、強烈な酸味が特徴ですが、「ファロ」はブラウンシュガーを加えることで酸味を和らげ、柔らかい甘みで飲みやすくしているものです。アルコール度数も低く、まろやかな味わいがあり、気軽に楽しめるランビックです。個人的にも大好きなスタイルです。
 

札幌市の公式観光サイトに紹介されました

札幌市の公式観光サイト「ようこそSAPPORO」に、Maltheadsが掲載されました。

http://www.welcome.city.sapporo.jp/find/foods/maltheads/?lang=ja

「フード」コーナーの中で、「ビール特集」の一環として紹介されます。
「札幌を日本のビールの首都に!」を目指して頑張ります!


 

パンとビールのペアリングセミナー 〜ビールはパンの娘なのだ

日時:2014年4月27日 15:00
会場:Maltheads

パンとビールが合うなんて!?意外ですか?
パンもビールも麦の食品。合わないわけがありません! しかも、ビールはパンから生まれたと知ったら驚きますか?
意外と気づかないこの組み合わせ、知ってしまえば目からウロコ。こんなに仲が良かったなんて!

パンとビールの意外な関係、食べ方、飲み方、合わせ方を、パンコーディネーターとビアテイスターの強力タッグ講師が、じっくりと解説します。

4種類のパンと、それに合わせたビールを、解説を加えながら召し上がっていただきます。
簡単な軽食も付きます。

<登場するビール>
・小麦のビール
・甘いビール
・苦みの強いビール
・酸味のビール

【会費】¥3500
【定員】14名
【講師】森まゆみ(パンコーディネーター)&坂巻紀久雄(ビアテイスター)
【参加方法】参加ご希望の方は、メール、またはお電話をください。

 

» read more

4月1日以降もお値段据え置きます

当店は、本日4月1日以降もお値段を据え置きます。

お気軽に飲みにいらしてください!

Maltheads Weblog スタート!

今日から、Maltheadsのブログ「Maltheads Weblog」を始めます。
Facebook、Twitter のアカウントを持たない方のためのサービスで、内容はそれらとほぼ同じとなります。見やすい方を選んでください。

そして、公式ホームページをリニューアルしました。http://maltheads.net/
これからメールマガジンの配信も行いますので、「メールの方が便利!」な方は、ぜひホームページよりご登録ください。月数回程度のシンプルな配信にするつもりです。

 
<<back|<454647484950
pagetop