May 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

「ハギス」を作りました。

珍しくフードのご案内。
スコットランドの郷土料理「ハギス」を作りました。スコッチウイスキーといえばハギス、ハギスといえばスコッチウイスキー。

ちゃんと羊の臓物を使った本格的なものです。狂牛病の関連で現地のものを手に入れるのは難しく、自分で作って再現するしかないのです。
誰もが美味い!という料理ではありませんが(笑)、スコットランドで食べたときの味はかなり忠実に再現できていると思います。モルトと合う、ということは、今の樽生へレスとも必然的に合います。
あまり量はありませんので、食べたい方はお早目に!(※レギュラーメニューではありません)

ハギスについて → http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%82%AE%E3%82%B9


 

小樽へレス 開栓

小樽へレス開栓しました。
かつてマイケル・ジャクソン(踊らない方)も絶賛した、春季限定のお楽しみビール。春ですね〜。



 

雑誌「ビアびより」 掲載 

4月17日発売「ビアびより」p69で、坂巻のコメントが紹介されています。
https://www.enterbrain.co.jp/product/mook/mook_life/215_other/13297701.html

ビールにワイングラスを使うことの意義について、意見を出しました。ぜひ、書店でお手に取ってください。
(お店で読むこともできます)

サッポロ「まるごと国産」


サッポロ「まるごと国産」を入荷しました。首都圏限定販売なのですが、札幌で販売するのは、当店くらいのものでしょう(笑)。

日本のビールとしては大変珍しい「国産原料100%」ビールです。埼玉産大麦「彩の星」と富良野産ホップ「リトルスター」を使っています。
すごくモルトの味が明確です。大手のビールでこんなに明確に感じられるものは、久々に飲みました。なので、味も甘さ(穀物的な)をしっかりと感じられます。
ホップの「リトルスター」は、最近の黒ラベルにも使われているホップです。ドイツ風の、おなじみの安定感のある香りです。
 

映画『ワールズ・エンド』公開記念「酔っ払いスタンプラリー」参加

本日封切りの呑兵衛映画w「ワールズ・エンド」公開記念、「酔っ払いスタンプラリー」の札幌版に、Maltheads も参加させていただきました。
映画を見てスタンプを集めると、ステキな賞品が!
スタンプカードは、お店でもお配りしてますので、どうぞお気軽にお尋ねください。




千歳ピリカワッカ・ペールエール 開栓


今日は貸切のため20時オープンとなります。ご注意ください。
今日から新樽生。「千歳ピリカワッカ・ペールエール」開栓です。

4月18日(金)20時開店のご案内

明日の金曜日、20時まで貸切となります。20時からオープンです。ご注意ください。
http://maltheads.net/info/634572

 

札幌を"日本のビールの首都"に!





「札幌を"日本のビールの首都"に!」のコンセプトページを作成しました。
http://maltheads.net/photo/album/217058

最新トラピストビール


トラピスト修道院製造のものだけが名乗ることを許される「トラピストビール」。
ベルギーに6か所、オランダに1か所、と言われてきましたが、最近オーストリアのエンゲルスツェル修道院のビールが、正式に販売されるようになりました。
「グレゴリウス」を入荷しました。アルコール9.7%のストロングダークエールです。
 

今日のチーズメニュー


「ヤング・ミモレット」…ミモレットとは、フランス語で「半分柔らかい」という意味で、日本では熟成したハードタイプのものが多いですが、今回のミモレットはまさに少し柔らかなミモレットです。風味と触感をお楽しみください。

ウオッシュチーズに、フランスの「マンステール」、ブルーチーズにイタリアの「ゴルゴンゾーラ・ピカンテ」を入荷しています。どちらもそれぞれの味の強みがあるタイプのチーズです。

また、道産チーズに、新得共働学舎の白カビチーズ「コバン」と、セミハードタイプの「ふらのチーズ」を入荷しました。





 
<<back|<4546474849505152>|next>>
pagetop