May 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

いわて蔵EPA と ブルックリンラガー 開栓

新樽2種開栓です!

いわて蔵 イングリッシュ エール 樽生 (岩手県・一関市)
いわて蔵ビール、佐藤航 醸造長のクラフトビール。
イギリスのホップを使った、まさに正統的な「ビター」エール。
落ち着いた紳士的な香りは、飲み飽きを感じさせることがありません。



ブルックリン・ラガー 樽生 (アメリカ・ニューヨーク)
 ニューヨーク市のブルックリン醸造所のエール。
90年代の創業でありながら、いまや東海岸を代表するクラフトビール。
強い苦みと豊潤な麦芽の味わい。

札幌国際芸術祭公式ガイドで紹介されました

『札幌国際芸術祭2014オフィシャルガイドブック』(Switch別冊)で当店が紹介されました。P116 です。
http://www.sapporo-internationalartfestival.jp/2014/07/4044
http://www.switch-store.net/SHOP/SS0024.html

「d design travel」といって、札幌市の「個性」を紹介するデザイントラベルガイドの中で、「その土地でお酒を飲む」お店として紹介されました。

本屋さんで販売中なので、ぜひお手に取ってください!




居並ぶ豪華な他スポットのなか、当店だけが浮いて(沈んで)ます(笑)。
いやホント、ウチなんか入ってよかったんだろうか(^^;)……でも、とても光栄です!



 

大山Gビール ヴァイツェン 開栓

新樽開栓です!  


大山 ( だいせん ) Gビール ヴァイツェン 樽生
(鳥取県・伯耆町)
 
大山Gビール、岩田秀樹 醸造長のクラフトビール。
小麦麦芽を使って、苦味がたいへん柔らかく、口当たりの良さとフルーティな香りが特徴。
日本でもトップクラスのヴァイツェンの味わいをどうぞ!


「クラフト・ビア・フォレスト」の公式グラスをご持参いただければ、国産クラフトビールを、小(ハーフパイント)の値段でご提供いたします。今年の公式グラスは、約1パイント入ります。
 

いわて蔵こはるホワイト&あくらホッピーヴァイツェン 開栓

日本のクラフトビール2種、開栓です。
なお、「クラフト・ビア・フォレスト」の公式グラスをご持参いただければ、小(ハーフパイント)の値段でご提供いたします。今年の公式グラスは、約1パイント入ります。

いわて蔵 こはるホワイトエール 樽生
(岩手県・一関市)
いわて蔵ビール、佐藤航 醸造長のクラフトビール。地場産麦芽の小春二条大麦と南部小麦を使用し、オレンジピール、ナツメグ、コリアンダーをいれて醸造された、苦くなく、やわらかな炭酸の効いたエール。


あくら・ホッピーヴァイツェン 樽生
(秋田県・秋田市)
あくらビール、長谷川信 醸造長のクラフトビール。5種類のホップをふんだんに使用した、珍しいタイプのヴァイツェン(小麦ビール)。
甘味は残っていて、爽やかな苦みと香りを楽しめます。

「フォレスト」翌日から営業してます!

実行委員を務めました「サッポロ・クラフト・ビア・フォレスト2014」、無事閉幕いたしました。
ご来場の方々、本当にありがとうございました。MORI君も、無事に(でも酔っ払いながら)森の中へ帰っていきました。

さてMaltheads、今日も18時から快調に?営業中です。まだ休みません。
フォレストの反省会だとか、余韻に浸りたい方など、ぜひお越しくださいませ。

樽生ビールも、3種類繋いでおります。限定数量。銘柄は、お楽しみに。
フォレストのグラスを持ってくると、なにかいいことあります!



ブレークサイド IPA開栓

ブレークサイド・IPA樽生
(アメリカ・ポートランド)
 
ポートランド市のブレークサイド醸造所のエール。
苦味強く、柑橘系のホップの香りが高い、正統的な西海岸IPAです。
「ビールの首都」ポートランドのブルワーの実力を確かめてください。

ベルギーのセゾンビール、大量入荷

ベルギーのセゾンビール、大量入荷しました。
・セゾン・デュポン
・セゾン・ヴォアザン
・サンフーヤン・セゾン
・セゾン・デュポン・キュヴェ2014

アメリカのクラフトビール界でもベルギービール再評価の機運があるのか、「セゾン」スタイルのビールが増えてきています。その原点。セゾンとは何か?というのをここで書くと書ききれないほど、非常に奥の深いスタイルです。お店で飲みながらどうぞ。

竹鶴&リタ ハイボール

ニッカのお酒のハイボールを2種始めました。

「マッサン・ハイボール」…ピュアモルト「竹鶴」のハイボール
「リタ・ハイボール」…「ニッカ アップルワイン」のハイボール

「マッサン」とは、ニッカの創業者、竹鶴政孝の愛称。
奥様のスコットランド人のリタが、マサタカと呼びづらかったのでこう呼んでいたといわれています。

お気づきでしょうが、今年秋からのNHK朝の連続ドラマのタイトルでもあります。

そして、ニッカ・アップルワインを使ったハイボールを、「リタ・ハイボール」としてお出しします。
ほのかに甘く、フルーティなワイン・ハイボールです。
お気軽に飲んで下さい。





 

馨和(かぐあ) 白 樽生 北海道初上陸!

馨和 KAGUA Blanc 樽生 (ベルギー=日本) を開栓します。樽生は、「北海道初」です。

日本人がプロデュースし、ベルギーのドゥ・フラール醸造所造られた「馨和(かぐあ)」。「和が馨る」というコンセプトのもと、ベルギービールと和風の融合を果たしたビールです。
「ブランク」(白)は、華やかなエステル香とフレッシュな柚子の香りが調和した淡色小麦エール。




 

本日限定「HUBベルジャン・エール」樽の打ち抜きにご協力ください

本日限定、ポートランドの「HUBベルジャン・エール」樽の打ち抜きにご協力ください。大1000円(300円引)、小800円(100円引)でご提供します。大の方が値引き率が高いのは、呑兵衛に優しいお店だからです(笑)。 

HUBとは「Hopworks Urbern Brewery」の略ですが、このビールは本格的なアビイ(修道院)「ダブル」タイプのエールです。色は濃い目、アルコールも高め、モルトの甘みがしっかりと出ている「麦芽」好きにはオススメのエールです。ベルジャンを造らせても、アメリカは上手ですね。

<<back|<39404142434445464748>|next>>
pagetop