August 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

シメイ・ドレー (ビールとチーズ)入荷

「シメイ・ドレー」を、ビールとチーズ共に入荷しました。




ベルギー南部、シメイの町にあるスクールモン修道院で作られるトラピストビール&トラピストチーズです。
ビールの「シメイ・ドレー」(doree:黄金)は、日本では商品名を「シメイ・ゴールド」といいます。過去に並行輸入で何度か輸入されたことがあり、その黒を基調としたラベルから「シメイ・ブラック」と呼ばれたこともありますが、同じものです。

カトリックのトラピスト派は自給自足を旨としていて、宗教的アイテムとして欠かせない酒も自分たちで生産ます。良質のブドウが取れない地方で替わりにビールを造っているものが「トラピスト・ビール」です。

トラピストビールには「シングル」「ダブル」「トリプル」という種類があるのですが、これはアルコール度数が最も低く(4.8%)、修道士たちが日常的に飲む「シングル」のシメイビールです。
ちなみに「シメイ赤」が「ダブル」(7%)、「シメイ白」が「トリプル」(8%)です。
「シメイ・ドレー」は門外不出のビールで現地でしか飲むことができず、長らく製品化されませんでしたが、2013年9月にようやく一般販売されるようになりました。
(ちなみに、オルヴァルのシングルに通称「オルヴァル・グリーン」、ウエストマールのシングルに通称「ウエストマール・エクストラ」というのがあります)

ビールと同様に、チーズも自分たちで作ります。この「シメイ・ドレー」でウオッシュしたチーズが、チーズの「シメイ・ドレー」です。
表皮を何度も洗って4週間ほどの熟成を経たチーズをさらに追熟させています。表皮は香ばしさを増し、記事はねっとりクリーミーな状態へと変化していきます。キャラメルを思わせるコクとやや甘みを帯びた味わい、そして余韻が残ります。

同じ産地同士のビールとチーズのペアリングを、ぜひこの機会にお楽しみください。

直前対策!ビール検定 〜その傾向と対策(笑)

受検票がまだ来ない(9月中旬発送)ので忘れかけていましたが、「日本ビール検定」の試験日が近づいてまいりました。

対策イベントやります。

9月14日(日)15時〜 Maltheads にて。
参加日などは下記を参照
http://maltheads.net/info/716798

あまり固いものではなく、ビール片手に「合同自習会」みたいなものをイメージしてます。ただ、たいていの疑問には答えられると思います。疑問点などまとめてこられるとスムーズかと思います。

いちおう、ワンドリンクオーダー制(チャージ別途)ですので、よろしくです〜。


 

9月8日(月)から、営業時間を変更しました。19時から2時となります。

9月8日(月)から、営業時間を変更しました。

19時オープン 2時クローズ

といたします。

18時台のご来店はほとんどないので、あまり影響がないと思われます。むしろ、2時までの営業となるメリットの方が大きいと思われます。

当店に遅い時間にお越しの方はご存知でしょうが、大洋ビルは深夜1:00で中に入れなくなっていたのですが、8日(月)から2:00まで入れるようになりました。
どうぞごゆっくりとしていってください。

今後ともよろしくお願いいたします。


 

大事なお知らせ

■BYOFの実施
7月より試験的に行ってまいりました「BYOF」(ルール内での、お料理の持ち込み許可)。こちらを正式に実施いたします。

当店の美味しいビール・ウイスキーにふさわしいお料理を、どうぞご持参ください!
「この料理に合うビール・ウイスキーは?」というご質問もお気軽にどうぞ!

試験期間中はお持込料無料でしたが、250円のお持込料を頂戴いたします。

「ルール」は、こちらをご参照ください。
http://maltheads.net/menu/297041

■メニュー価格の見直し
4月の消費税増税後も価格を据え置いてまいりましたが、9月になり輸入ビールの値上げも加わり、現状維持が難しい状況になってまいりました。
申し訳ございませんが、一部ビールメニューの価格を改訂させていただきます。ただし「すべてのビールの値上げ」ではなく、一部ビールの価格見直しに留めます。

■チャージ100円値上げ
従来より200円のチャージを頂戴しておりました(道外から発送の商品が多く、送料が多くかかってしまうため)。価格見直しと同様の事情のため、申し訳ありませんが、300円に値上げさせていただきます。なにとぞ、ご理解・ご協力をお願いします。


値上げ系の話ばかりで恐縮です。
その分、さらなるサービスの向上を努力いたしますので、今後ともお引き立てのほどよろしくお願いいたします。

 

「クルー・リパブリック」 ドイツのクラフトビール入荷

ドイツ・ミュンヘンのクラフトビール「クルー・リパブリック」を入荷しました!
 
ミュニック・サマー        Crew Republic Munich Summer 
             サマーエール]   330ml 5.0%                    
ファウンデーション・イレブン   Crew Republic Fooundation 11  
           ジャーマンPA  330ml 5.5%                       
ドランクン・セイラー      Crew Republic Drunken Sailor 
              IPA        330ml 6.5%                    
7:45 エスカレーション     Crew Republic 7:45 Escalation 
       [ダブルIPA      330ml 8.5%                   

の4種類です。

ドイツにも「クラフトビール」の風が!
若い醸造士たちが、アメリカのホップビールに影響を受け、ドイツにはなかったタイプのエールを造りはじめています。
この「クルー・リパブリック」は、その「ネオ・ジャーマン」ビールの日本初上陸銘柄です。

ドイツはマッシング(麦芽から糖分を引き出す技術)が特に優れている地域です。そのしっかりとした麦汁の上に乗った、苦味と香りのホップ。そのバランスが絶妙な、アメリカにはないタイプの「クラフトビール」です。

ドイツの新時代の風を感じてください!

ファー・イースト・トーキョー・ホワイト 樽生 開栓

ファー・イースト・トーキョー・ホワイト 樽生(日本クラフトビール) 開栓しました。
 
洗練された香り高さや、フレッシュさを大切にする「Far Yeast」の基本コンセプトのもと、「French Saison(フレンチ・セゾン)」酵母と、2種類のアロマホップを使用。香り豊かでドライな仕上がりのホワイトエールスタイルのビールに仕上がりました。
 
アルコール5.0% 

「さっぽろオクトーバーフェスト2014」のお手伝い

「さっぽろオクトーバーフェスト2014」のお手伝いをします。

■9月12日(金)〜9月28日(日)さっぽろテレビ塔
http://www.sapporo-oktoberfest.com/


ドイツビールだけではなく今年は、北海道内のクラフトビールが大集合!
その監修を請けおいます。

ずっと会場にいる、というわけではありませんが、期間中何日間かはこちらのお手伝いのため、店舗はお休みをいただきます。
まずは初日の12日(金)、Maltheads は休んで会場におります。お楽しみに。

 

「南北海道クラフトビアミーティング」のお手伝い

函館の「南北海道クラフトビアミーティング」のお手伝いをして、ただいま帰ってきました。
https://www.facebook.com/pages/SHCBM-3rd/124227294356495

北海道のクラフトビールが中心のビアフェス。いろいろと勉強になりました。

今週はまだ18時オープンですが、9月2週目あたりから19時〜2時と営業時間を変更する予定です。



エグ・ヴィヴのパン

お土産、というか売り物ですが、忍路の「Aigues Vives(エグ・ヴィヴ)」のパンを買ってきました。切り売りしますので、お声をおかけください。2種あります。どんなビールに合うかは各自で見つけてください(まだ試してないの)。

また、南保留太郎商店のほっけ燻製も。こちらはシングルモルトですかね。でも甘みもあるから、デュンケルなんかもいいかも。


 

ラングル(ウオッシュ・チーズ) 入荷

フランス、シャンパーニュのウオッシュチーズ「ラングル」を入荷しました。
チーズの真ん中がポッコリとくぼんでます。このくぼみは「フォンテーヌ(=泉)」と呼ばれていて、熟成期間中に一度もひっくり返さないというその製法によるものだそうです。

シャンパンに合う、ということは、グーズ・ランビックにも合うのだと思います(まだ試していない…)。名前的に「ドリー・フォンティネン」なんかいいのかな?

<<back|<36373839404142434445>|next>>
pagetop