August 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

「ハギス」を作りました。

珍しくフードのご案内。
スコットランドの郷土料理「ハギス」を作りました。スコッチウイスキーといえばハギス、ハギスといえばスコッチウイスキー。

ちゃんと羊の臓物を使った本格的なものです。狂牛病の関連で現地のものを手に入れるのは難しく、自分で作って再現するしかないのです。
誰もが美味い!という料理ではありませんが(笑)、スコットランドで食べたときの味はかなり忠実に再現できていると思います。モルトと合う、ということは、今の樽生へレスとも必然的に合います。
あまり量はありませんので、食べたい方はお早目に!(※レギュラーメニューではありません)

ハギスについて → http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%82%AE%E3%82%B9


 

開拓使醸造所 見学してきました


先日の休店日、ファクトリー(北2東4)の「開拓使醸造所」を見学してまいりました。
オープン設備ですが、今回は特別に内部を見せていただきました。

札幌市内で2か所しかないクラフトビール醸造所のうちの1件です(もう1か所は薄野地ビール)。
サッポロビール直営ですが、独立した会社のため、自由にビールを造ることができます。

 
普段は「ピルスナー」「アルト」を造り、現在の限定醸造は「小麦(ヴァイツェン)」を造っています。この日は、苗穂のサッポロビール園限定のビール「ファイブスター」を造っていました。

1度の仕込み量は1800リットル。大手ビールと比べたら極小なのですが、クラフトビールとしてはそこそこの規模です(もっと小さいところも多い)。
コンパクトな規模ながらも、サッポロビールの技術力を持っている、大変優秀なクラフトビールです。

Maltheads でも「アルト」と季節限定ビールをレギュラーとして取り扱っています。札幌市内でも現地以外ではなかなかお目にかかれないビールです。醸造者の熱い気持ちなどもお聞かせできますので、「クラフトビール好き」こそぜひ当店でお楽しみください。





 

SCBF2014 ポストカード

サッポロ・クラフト・ビア・フォレスト2014の告知ポストカードができました。
お店でお配りしています!


 

メニュー改訂

店内のメニューを改訂しました。

大きくレイアウトを変えたわけではありませんが、この「ビアスタイル」の解説を加えました。
以前より、少しだけわかりやすいメニューになったかもしれません。ビールを選ぶ際の参考にしてください。もちろん、質問・疑問大歓迎です。お気軽にお尋ねください。
 

4月1日以降もお値段据え置きます

当店は、本日4月1日以降もお値段を据え置きます。

お気軽に飲みにいらしてください!

Maltheads Weblog スタート!

今日から、Maltheadsのブログ「Maltheads Weblog」を始めます。
Facebook、Twitter のアカウントを持たない方のためのサービスで、内容はそれらとほぼ同じとなります。見やすい方を選んでください。

そして、公式ホームページをリニューアルしました。http://maltheads.net/
これからメールマガジンの配信も行いますので、「メールの方が便利!」な方は、ぜひホームページよりご登録ください。月数回程度のシンプルな配信にするつもりです。

 
<<back|<12345
pagetop