August 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

【Maltheadsプロデュース】 LAT 43 (エルエーティー・フォースリー)樽生

LAT 43 ( エルエーティー・フォースリー)樽生

Moon&Sun Brewing "Latitude 43"  (Draught)   (札幌市 月と太陽ブルーイング)

 

札幌市清田区20周年ビール。店主が「清田区役所婚姻届第1号」だった縁で、20周年(=二十歳)記念祭用にプロデュースをしたビール(醸造は「月と太陽ブルーイング」)。札幌市の象徴「北緯43度線」が清田区役所内を通過することにちなみ、アルコール度数を4.3%で造ったセッションビール。

 

       アルコール:4.3%  IBU:30

 

詳しくは http://maltheads.jugem.jp/?eid=472

 

 

※瓶ではなく、樽による提供です。

ノースアイランド・コリアンダーホワイト 樽 開栓

ノースアイランド・コリアンダーホワイト 樽 開栓です。

江別市のノースアイランドのビール。
 

夏限定の定番、ベルジャンホワイト風のビールです。
コリアンダーが爽やかに香り、軽やかで爽快な夏向けの仕上がりです。

コリアンダーが爽やかに香るホワイトエールです。


 
アルコール 5.5%  スタイル:スパイスエール

バーンサイド・イエイ・セイヤー・セゾン 開栓

バーンサイド・イエイ・セイヤー・セゾン樽生 Burnside Yay-Sayer Saison (Draught)

(アメリカ オレゴン州ポートランド)

札幌の姉妹都市、ビール天国ポートランド市のクラフトビール。

ベルギー発祥の「セゾン」スタイル。ホップのストレートな苦みと、酵母の厚みのある香りが特徴。度数は高めながらも「夏向き」の味わいです。

 

アルコール6.5%  ビアスタイル:アメリカン・セゾン

 

サッポロ・エーデルピルス 樽生

サッポロ・エーデルピルス 樽生

(サッポロビール 那須工場)
 

東欧のビールをモチーフとしたピルスナーで、「高貴なピルスナー」という意味。

大手メーカーの主要製品の樽生では、最も苦味が強いビール。通常の3倍の量のホップを使用。

 

 

ノースアイランド・ウィート ホップ 樽生

ノースアイランド・ウィート ホップ 樽生 (江別市)

North Island “Wheat Hop Jucie” (Draught)

 

江別市のノースアイランドの限定ビール。

江別産小麦ハルユタカ使用のアメリカン・ウィートエールです!

アマリロ、シトラ、モザイクの3種のホップを贅沢に使用。

ニューイングランドIPA風の使用法で濁りを付け、

ホップのフルーティ&トロピカルな香りとジューシー感が楽しめます。

 

アルコール 4.5%  スタイル:アメリカンウィートエール  IBU:18

 

 

志賀高原NEW ENGI-LAND IPA  樽生

志賀高原NEW ENGI-LAND IPA  樽生 Shiga Kougen

  (長野)  

スタイル:ニューイングランドIPA

 

バレンシアオレンジを思わせる柑橘系の香りに、トロピカルで甘やかなフルーティーさが加わった、みずみずしくジューシー柔らかな飲み口。

今年オープンした直営店「THE FARMHOUSE」の OPEN記念であり、醸造元玉村本店の清酒「縁喜」にもちなむネーミングです。

 

Hobo Brewing (ホーボー・ブルーイング) 「生活のラガー」 樽生

 

Hobo Brewing (ホーボー・ブルーイング)

「生活のラガー」 樽生   

Hibi No Awa (Draught)

(醸造所:滝川クラフトビール工房)

 

醸造設備を持たない、いわゆる「ファントム醸造所」の「Hobo Brewing」第3弾ビールです。

レシピ、および醸造は、札幌在住の川村洋平君によるものです。

第3弾は、滝川クラフトビール工房にて仕込まれました。

 

彼自身による「生活のラガー」」解説

今回のビールはアメリカンピルスナーとかホッピーピルスナーと呼ばれるものです。

いかにも夏らしいフルーツのフレーバーを獲得するために、ラカウというニュージーランドのホップをベースに据えました。

 

このビールのインスピレーションは名前が先にありました。というよりも、今回のビールには”原曲”があります。高田渡というフォークシンガーが歌う、「生活の柄」という曲です。

そんな僕の生活の柄が夏向きなのでしょうか

 

アルコール5.0% IBU20

 

 

4周年記念 久々に3タップ (札幌=ミュンヘン=ポートランド)

6月9日で4周年を迎えました


4周年記念に久々に3タップの樽ビールを繋ぎます。
当店がお世話になっている方々から、札幌=ミュンヘン=ポートランドの樽生ビールをご用意しました!

 

 

1)

サッポロ・パーフェクト・クラシック 樽生

Sapporo the Perfect Classic (Draught)

(恵庭市 北海道工場)

パーフェクトクラシックとは?

サッポロビールが公認する「完璧」なクラシックのことです。
グラス洗浄・サーバー管理・サービングなどについて覆面調査をパスした店舗にのみ認定されます。

 

2)

HUB・ロングルート エール 樽生 Hopworks Long Root Ale  (Draught)

(アメリカ オレゴン州ポートランド)

札幌の姉妹都市、ビール天国ポートランド市のクラフトビール。

アウトドアメーカー「パタゴニア」の事業で生まれたエール。環境に配慮して土を壊さずに収穫できるように開発した小麦「カーンザ」種を使い、HUB(ホップワークス)が醸造。

 

アルコール5.5%  ビアスタイル:ペールエール  40IBU

 

 

3)

プランク・ヘフェ・ヴァイツェン 樽生 Plank Hefeweizen (Draught)

(ドイツ バイエルン州)

ドイツ・バイエルン州のビール。

酵母をろ過しない(ヘフェ)小麦ビール(ヴァイツェン)。

バナナのような酵母由来のフルーティな香り、苦味がなく

口当たりの優しい甘味が特徴です。

醸造士のプランクさんは2014年に当店に来店しました。

アルコール 5.5%  スタイル:ヴァイツェン

 

 

小樽・ブロイハン ビーア 樽生 開栓

小樽・ブロイハン ビーア 樽生 Otaru Broyhan Bier (Draught)

(北海道・小樽市)

小樽ビールの限定ビール。

北ドイツ、ハノーファーで1526年5 31日に Broyhanブロイハンによって醸造されたビール。現地ハノーファーを除けば、世界初の復刻版です。

色の明るい(へレスカラー)上面発酵ビールです。ブロイハンのビールは大変な人気となり、その後300年以上にわたってハノーファーの代表的なビールとなりました。

 

 

…とは書いてみたものの、寡聞にして初めて聞くスタイルでした。
少し調べてみましたが、なかなか日本語の記述には当たりませんでした。辛うじて「ベルリナー・ヴァイスの起源である」とか「ヴァイスビアといっても小麦を意味しない。淡色モルトのことである」などの記述を見つけることができました。
ピルスナー以前の時代の淡色ビールを代表するスタイル、と理解すればいいのでしょうか。

I'd best explain the meaning of “Weissbier,” while I'm about it. Nothing to do with wheat. The name derives from the color of the malt used. In pre-industrial times, there were two basic types of beer in Germany: Weissbier and Braunbier. The latter was brewed from kilned, dark malt; the former from air-dried, pale-colored malt.

 

 

こういう埋もれた古典ビールの復刻も「クラフトビール」の醍醐味である、と個人的には思います。

 

カルミネーション・ピーチ・ペール 樽生

カルミネーション・ピーチ・ペール 樽生 (アメリカ・オレゴン州ポートランド市)

Culmination Peach Pale  (Draught)

 

アメリカ・ポートランドののカルミネーション醸造所。

 

桃を使った濁りのあるビールです。

甘すぎない味わいです。

 

アルコール 6.0%  スタイル:フルーツビール

 

 

<<back|<12345678>|next>>
pagetop