August 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

マザマ・ウノ・マス 樽生 開栓

マザマ・ウノ・マス 樽生

Mazama ¡Uno Mas!  (Draught)

(アメリカ・オレゴン州コーヴァリス)

アメリカ・オレゴン州のクラフトビール。

ミディアムボディーで飲み飽きしない、茶褐色のラガービール。

重くないが飲みごたえのあるモルトの香ばしさは、
冬になりかけたこの時期にぴったりの味わい。

嫌味のない軽い酸味も味のアクセントとなっています。

 

アルコール 5.0%  スタイル:ヴィエナ・ラガー

 

ノースアイランド・コリアンバー 樽生

ノースアイランド・コリアンバー 樽生 開栓です。

North Island CoriAmber  (Draught)

 

江別市のノースアイランドのビール。

黒でもなく白でもなく、中間のコリアンダーアンバーエールです。

紅葉に合わせて、晩秋の準定番化となる予定です。

紅葉をイメージしながらゆったりと味わってください

秋の野山の彩りの様にコリアンダーの甘やかな香り。

エールビールのカラメル香、フルーツ香穏やかなホップフレーバー。

これらをアンバーエールにまとめました

 

アルコール 5.5% IBU:20 スタイル:スパイスエール

 

ラブルワトリー・TNT樽生 開栓


 

 

ラブルワトリー・TNT樽生 開栓しました。

Labrewatiry TNT (Tequila n' Tea sour)  (Draught)

(アメリカ・オレゴン州ポートランド)


煎茶を使ったサワービールを造り、樽で熟成。その樽は、ハンガリーのトカイワインの空樽にテキーラを入れた後のダブルフィルの樽だそうです。

度数に比して、非常に飲みごたえのあるビールです。

酸っぱいビールですのでご注意を!

 

アルコール4.0%  ビアスタイル:サワーブロンドエール

 

火の谷・ラガー樽生

開栓しました。

 

火の谷・ラガー樽生Hinotani Lager (Draught)

(三重県津市)

三重県、津市のクラフトビール。

色合いの濃いラガービールです。

地元の有機栽培のコメを原料に使用。香りづけには「モザイク」種ホップを使用。

モルトの甘みとホップのハーブ感をバランスよく両立させています。

 

アルコール5.0%  ビアスタイル:フリースタイルラガー  IBU:22

 

 

伊勢角屋・「Fresh Hop Ale」樽生

伊勢角屋・「Fresh Hop Ale」樽生

 (三重県)

 

フレッシュホップフェスト2017」にあわせて醸造した
伊勢角屋の限定ビール。

京都府与謝野町収穫のホップ「コロンバス」「カスケード」を使用しています。マイルド! Freshフレーバー!

 

アルコール5.0%  IBU30

 

スプリングバレー・「Hop Fest 2017」樽生

スプリングバレー・「Hop Fest 2017」樽生

 

「フレッシュホップフェスト2017」にあわせて醸造するSPRING VALLEY BREWERY(SVB)の限定ビール。

岩手県遠野で8月に収穫された「IBUKI」ホップを使用しています。

「Hop Fest 2017」は「フレッシュホップフェスト2017」参加店のみへの提供で、一般販売されていません。

アルコール5.5%  使用ホップ:IBUKI           

 

 

フレッシュホップフェスティバルとは…

その年収穫した国産ホップでつくったクラフトビールを楽しむお祭りです。

9月22日から10月22日まで、参加店舗のみが購入できる限定ビールを提供しています(当店も参加店舗です)。 2017年は、全国のクラフトブルワリー31社が限定ビールを醸造しました。詳しくは http://freshhop.jp/

 

 

このビールはキリンビールのチャリティに協力しています

「スプリングバレー」は、キリンビールのクラフトビールブランドです。

このビールの利益の一部が、キリンビールを通してホップ農家に寄付されます。

 

ご寄付いただいた金額の寄贈先
・国産ホップ農家支援に活用(7/ 22からの東北の大雨により被害を受けたホップ組合)

 

ニュースリリース

 

ハーヴェストムーン・余市スタイルIPA 樽生

ハーヴェストムーン・余市スタイルIPA 樽生

(千葉県)

 

千葉県舞浜の「ハーヴェストムーン」のフレッシュホップによるIPA。

8月16日に余市町・登地区で収穫した生ホップを使用。今年も収穫をお手伝いしました。(下の写真)

ベリーや花のような香り、さらには野性的なハーバルなホップの香りがよく出ています。抑制の効いた苦みもお楽しみください。

 

 

 

アルコール5.0%  使用ホップ:信州早生、アメリカ系のミックス          

 

  

[FHF参加ビール] 火の谷・IBUKI RED フレッシュホップ樽生 開栓

火の谷・IBUKI RED フレッシュホップ樽生Hinotani Ibuki Red Ale (Draught)

(三重県津市)

三重県、津市のクラフトビール「火の谷ビール」のレッドエールです。

http://www.misugi.com/brewery.html

 

フレッシュホップ(収穫したてのホップ)を使用。上品で気品漂う味わいと野性味が共存したレッドエール。

ホップ品種は、ケントゴールディングス、ナゲット、IBUKI(岩手遠野産)を使用。

 

アルコール5.0%  ビアスタイル:レッドエール  IBU:20

 

 

 

フレッシュホップフェスティバルとは…

今年収穫した国産ホップでつくったビールを楽しむお祭りです。
2017
年は、全国のクラフトブルワリー31社が参加。全国各地のビアパブで順次開催されています。(当店も参加店舗です)  http://freshhop.jp/

おたるワイナリービール 天使の雫 樽生

おたるワイナリービール 天使の雫 樽生 
Otaru Winery Beer “Angel Drops” (Draft)

 

「おたるワイン」の北海道ワインが造るクラフトビール。

ワイン用のナイアガラ種のブドウをブレンド。ビール自体もブドウのブレンドを前提とした造り(麹も使用)。

爽やかな甘みのビール。

 

おたるワイナリービール20<周年記念のために、はじめて樽詰めされました。当店含め、数店でしか提供されていません。

 

アルコール:5.0% スタイル:フルーツビール

 

 

札幌開拓使・オイスターブラック樽生 開栓

札幌開拓使・オイスターブラック樽生 Kaitaku-shi Oyster Black (Draught)

(札幌市)

 

サッポロビール発祥の地(サッポロ・ビア・ファクトリー)内のマイクロブルワリー。

本来は厚岸町限定販売で、市内ではビアファクトリーでしか飲めませんが、今回特別入荷。

厚岸漁協の協力で、厚岸産の牡蠣を使ったブラックビール。「オイスタースタウト」という伝統的なスタイルのアレンジ版。

 

アルコール5.0%  ビアスタイル:オイスターラガー

 

<<back|<1234567>|next>>
pagetop