January 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Sapporo Winter Beer Festival 2019 開催報告

2月10日「Sapporo Winter Beer Festival 2019」無事閉会しました。

いくつかの問題やご迷惑をおかけしたこともありましたと思います。しかし、大きな事故なく締めくくれました。どうもありがとうございます。420名のお客様に楽しんでいただけました。

 

 

👍限られた期間や条件で快く参加してくださった、ブルワリーとインポーターの皆様
👍広島から札幌の人たちのために今年もスイングカランでビールをサービングしたスペシャルゲストの重富さん
👍長時間働いていただいたボランティアスタッフの皆様
👍歴史ある土地での会場をお貸しいただいたサッポロ不動産およびサッポロビール関係者の皆様

👍楽しんでビールを飲んでくださったご参加のみなさま

 

皆様にご満足いただけたことがなによりも幸いでした。どうもありがとうございました!

 

Sapporo Winter Beer Festival実行委員会
 坂巻 (Maltheads) 粟野(WESS)

※当イベントは「Sapporo Craft Beer Forest」の主催ではありません。

これを機会に当イベント主催の Maltheads へも足をお運びいただければ幸いです。

 

■イベントのレポート記事紹介

2019.2.11付

 北海道新聞・札幌圏  道新電子版(公開期間設定あり)

 

 

 

■イベントの模様

001.jpg 003.jpg 004.jpg  007.jpg 008.jpg 009.jpg 011.jpg 005.jpg 014.jpg 010.jpg 013.jpg

 

1月25日(金)「Maltheads バーンズナイト」(予約優先)

1月25日はバーンズナイト。スコットランドの国民的詩人、ロバート・バーンズの誕生日を記念したお祭りの日です。

 

バーンズナイトには欠かせない、スコットランドの郷土料理「ハギス」を造ります。当店では2014年から毎年やっておりますので、今回で5回目となります。

 

バーンズナイトでは、このハギスを切り開く際に、バーンズの詩を朗読するという「儀式」があります。せっかくの機会ですので、できる限り雰囲気を味わっていただきます。(朗読はさすがに難しいので、代わりにコピーを配って黙読です)

 

 

 

例年は数名でひっそりと行われるのが通例ですが、今年は「Maltheadsバーンズナイト」が初めて金曜日と重なります。

 

週末のお客様と重なることが予想されますので、バーンズナイトの「儀式」をご覧になりたい方のために、通常は行っていない「予約優先」としまして、お席を確保いたします。

 

1月25日(金)19:30〜

先着8名様(着席でなくてOKならプラス若干名)

ご参加希望の方は、当店の問い合わせフォームより「バーンズナイト参加希望」の件名で、お名前と参加人数をお願いします。

https://maltheads.net/contact

 ※大人数でのご参加はご遠慮ください。9席だけのお店です。

 

・予約をいただいた方の分のお席を確保します。

・もし空いていれば、飛び込みもOKです。(でも予約すればいいのに!)

・造れる量が少量のため、イベント後のハギスの取り置きの保証はできません。

・金曜日当日のみ、お店の電話での受付をいたします。

 


 

■ハギスについて

 

羊の臓物を刻んだものにスパイスで味付けをし、胃袋に詰め込んで煮込むというシンプルな料理です。スコッチウイスキー好きでしたら一度はその名を聞くかもしれませんが、日本では実物を食べる機会がなかなかありません。

20年前にアイラ島で食べた味を思い出しながら再現しています。既製品からの造りなおしではなく、羊肉からきっちりと作ってます。…といっても、ひたすら刻むだけなんですけどね(笑)。もう5回目なので、食感と味付けには自信があります。

ウイスキー付(おためしグラス)でご提供します。(写真のウイスキーはイメージです)
またウイスキー単品を追加オーダーの方へは、その分のウイスキーをお安くします。

「ビール禁止」ではありませんが……そこはお察しください。ウイスキーのお祭りなのです。

 

■ハギスに捧げる詩


 

 

 

 

【スコットランドの国民的詩人 ロバート・バーンズ】

 

 

 

【完売】Sapporo Winter Beer Festival 2019 前売券販売開始

   ※【2/7追記】販売予定枚数に達しましたので、チケットの販売は終了いたしました。当日券の販売はございません。ありがとうございました!

 

 

当店がプロデュースをしております「Sapporo Winter Beer Festival 2019」

 

https://maltheads.net/free/sapporowinterbeerfestival

 

 

本日21日より、前売券の販売を開始しました!

 


このイベントは入場料制で、ビール6杯付チケット3000円となります。
入場証であるリストバンドをお渡しし、会場の出入りは自由となります。

前売券の数量は限られておりますので、お早めにお求めください。
(当日券は、前売券が売り切れでない場合にのみ4000円で販売いたします)

 

デザイン前売券は、「サッポロ・クラフト・ビア・フォレスト」のデザイナーでもある、西村樹(カタコト)デザインです。

参加の記念も込めて、ぜひ取扱店店頭でお買い求めください! (店頭販売のみです)

 

チケットのお取扱いは、当店をはじめ、参加店舗や協力店舗で販売しております。詳しくは公式ページをご確認ください。

 

https://maltheads.net/free/sapporowinterbeerfestival

 

 

 

Sapporo Winter Beer Festival 2019 開催決定!

2月10日(日)「Sapporo Winter Beer Festival 2019」の開催を決定いたしました。
北のビール都市・札幌で開催される「冬のビアフェス」です。

 

詳しくは、公式ページをご覧ください。

https://maltheads.net/free/sapporowinterbeerfestival

 

昨年第1回を開催し、2回目の今年は、なんと北海道のビールの発祥地「サッポロファクトリー」内で開催します。

今年も札幌を中心としたブルワリー、インポーターをお招きいたします。さらに、広島からスペシャルゲストも来札!
心も身体も温まるビールフェスティバルです。

 

 

 

前売デザインチケットの発売は、1月21日(月)を予定しております。
在札幌でない方のための電子チケットの販売は、すでに開始しております。

 

※このイベントは、当Maltheadsがプロデュースをしております。

 

#swbf2019 #sapporowinterbeerfestival

 

「北海道ビアトピア」に協力いたします

Maltheadsは、「北海道ビアトピア」の実行委員となりました。

 

 

 

2月16日〜18日の3日間、札幌三越(南1西3)9階催事場での開催です。

 

当店は、道内ビールの提供をいたします。

 

ぜひお越しください!

 

「北海道ビアトピア」公式ページ(Facebook)

https://www.facebook.com/hokkaidobeertopia/

 

 

 

 

[プチイベント] Merry Haggis’Mas 12/16(Sun)

プチイベントのご案内です。

 

Merry Haggis’Mas 12.16 Sun

 

カタコトのイーリンがデザインしてくれました。ありがとう!)

 

 

スコットランドの郷土料理、ハギスを久々に仕込みます。

この日は16時〜 と 18時〜の2回、ハギスを開きます。

 

前回仕込んだ時の動画 (Facebook)

 

 

この日のお店の営業は、ハギスに集中して、早開け早仕舞いとします。

OPEN  15:30"ごろ"

CLOSED 20:00

 

ご予約不要(&受け付けられません)ですが、ハギスの量には限りがあります。売切れの節はお許しください。

 

 

また一部ウイスキーを特別価格で提供します。

 

ビールも通常通りオーダーOKです(ウイスキーを飲めばいいのに!)

 

 

 

遅咲きの芸人 〜「茶月斎」20周年記念イベント(2018.11.10)

札幌の正解」中華の名店・茶月斎が20周年! 

小蕎さんを祝福して、大洋ビル地下でオールナイトイベントを開催します。

大洋ビル地下フロアが"一晩だけのお店"として朝まで開放されます。茶月斎を知っている方もそうでない方も、みんなで茶月斎をお祝いしてください。

食あり、酒あり、音楽あり。季節代わりのこの時期の憂鬱を、お祝いモードで吹き飛ばして盛り上がりましょう!

 

■日時

2018年11月10日(土) 23:00〜28:00(翌4:00)
 

■会場

「大洋ビル」地下フロア全体

 札幌市中央区南3条西8丁目7番地

 

 

詳しくは、公式ページをご参照ください。

https://maltheads.net/free/chagetsusai20th

 

 

 

【昼飲み】9月9日(日)13:00OPEN 19:00CLOSE

9月9日(日)【昼飲み】営業します。

13:00OPEN

19:00CLOSE

です。

残念ながら開催が流れてしまった「きよフェス」のためのビール、清田区20周年記念ビールの復刻「LAT43」を楽しんでください。

 

チャージフリー、軽いおつまみの持ち込みOKとします。

 

9月10日(月)は臨時休業いたします。

 

9月8日(日)「きよたマルシェ&きよフェス」で講演します

9月8日(日)11時から、札幌市清田区役所内ロビーにおいて、クラフトビールの講演をいたします。

https://www.city.sapporo.jp/kiyota/beer/h30/event03.html

 

昨2017年に清田区20周年ビール「LAT43」のプロデュースをしたご縁で、今年も講演の依頼を受けました。

 

テーマは、「クラフトビールと地産地消の文化」です。

当日は、清田区オリジナルビール 第2弾「ストロベリー・エールズ・フォーエバー」のお披露目もあります。

クラフトビアラヴァーの方から、クラフトビールってなんだ?という方まで、幅広い方の参加をお待ちしております!

 

清田区マスコットキャラクター きよっち

8月18日(土)開催 公認ビアジャッジング勉強会(札幌)

8月18日(土)JCBA公認ビアジャッジング勉強会(札幌)を開催します。

年末・お盆の時期の恒例、ビアジャッジングの自主的なJCBA(クラフトビア・アソシエーション)公認勉強会・札幌を今夏も開催します。2015年夏の開催に始まり、今回で4回目となります。

 

普段なかなか経験できる機会がない、ビールの審査「ビアジャッジング」が体験できます。(※ビアジャッジングとはこういう感じのものです JBJAの記事より引用)

 

今回は、初めての方に配慮した内容を目指しております。

 

申し込み方法などの詳細は、公式ページでのご案内をご覧ください

 

​ 前回の模様

 

【開催概要】抜粋

開催日時:2018年8月18日(土)  15:00〜18:00(じっくりと3時間です)

開催場所: Maltheads(モルトヘッズ)  https://maltheads.net
北海道 札幌市中央区南3条西8丁目7 大洋ビルB1

講  師:小嶋徹也 氏(クラフトビア・アソシエーション講師)

参加資格:20歳以上であれば、どなたでもご参加いただけます。ビールの知識は問いません。
参加費用:2500円(スコアシート印刷代,試飲ビール代,プラカップ代、会場費など)

定 員:会場の都合上,先着8名で締め切らせていただきます。

 

持 ち 物:筆記用具

主 催: Maltheads(モルトヘッズ)
協 力: クラフトビア・アソシエーション(日本地ビール協会)

<<back|<123456>|next>>
pagetop