July 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

「歴史と伝統の酒塾 Federweisser」にて当店をご紹介いただきました

歴史と伝統の酒塾 Federweisser」にて当店をご紹介いただきました。


https://www.facebook.com/%E6%AD%B4%E5%8F%B2%E3%81%A8%E4%BC%9D%E7%B5%B1%E3%81%AE%E9%85%92%E5%A1%BE-Federweisser-388039764602647/ (当店記事は2019/3/23日付)

 

 (※写真お借りしました)

 

 

塾長の酒井俊治さんは、2013年に初めて実施された「日本ビール検定 1級」合格者の一人で、同試験に合格した店主とは「同期」の仲間です。このときは全国でわずか15名(合格率4%)しか合格者がいませんでした。(現在でも のべ70名ほどです)

 

店主が『ビール王国』誌で「北海道ビール 今昔物語」を連載しておりますが、酒井さんも同誌においても「塾長のホロ酔いビール紀行」を連載をしておりますので連載仲間ともいえて、なにかと縁の深い方です。

 

東京へ行くときには一緒に飲む方のお一人で、つねづね「こちらにも早く来てね」とお誘いしていたのですが、ついにこのたび北海道へと来てくださいました。メインは余市蒸留所でしたが、当店にもお立ち寄りくださいました。

 

店主と違うのは、あらゆる酒に精通していること。そして、すでに文庫を上梓していることです。

 

・『塾長の酒紀行』

・『塾長の酒紀行2』

・『塾長の酒百科』

https://amzn.to/2JQ6vWe

 Amazon Kindle ストア、楽天Kobo電子書籍ストア もあります。


製造現場へのフィールドワークを、各社への敬意や愛情のこもった文章でわかりやすく綴ります。

「歴史と伝統」のあるメーカーが選択基準なのでしょうが、マニアックなだけにはならず、むしろ有名なメーカーも積極的に取り上げることが多いのが大きな特徴となっています。

読んでいると、メジャーなメーカーにはそうなっただけの歴史と蓄積があることがよくわかり、楽しいです。

 

文庫サイズということもあり気軽に読めますので(電子書籍版もあります)、ぜひご一読ください!

(サイン貰うの忘れた…Σ( ̄ロ ̄lll))

 

pagetop