September 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

小樽・ブロイハン ビーア 樽生 開栓

小樽・ブロイハン ビーア 樽生 Otaru Broyhan Bier (Draught)

(北海道・小樽市)

小樽ビールの限定ビール。

北ドイツ、ハノーファーで1526年5 31日に Broyhanブロイハンによって醸造されたビール。現地ハノーファーを除けば、世界初の復刻版です。

色の明るい(へレスカラー)上面発酵ビールです。ブロイハンのビールは大変な人気となり、その後300年以上にわたってハノーファーの代表的なビールとなりました。

 

 

…とは書いてみたものの、寡聞にして初めて聞くスタイルでした。
少し調べてみましたが、なかなか日本語の記述には当たりませんでした。辛うじて「ベルリナー・ヴァイスの起源である」とか「ヴァイスビアといっても小麦を意味しない。淡色モルトのことである」などの記述を見つけることができました。
ピルスナー以前の時代の淡色ビールを代表するスタイル、と理解すればいいのでしょうか。

I'd best explain the meaning of “Weissbier,” while I'm about it. Nothing to do with wheat. The name derives from the color of the malt used. In pre-industrial times, there were two basic types of beer in Germany: Weissbier and Braunbier. The latter was brewed from kilned, dark malt; the former from air-dried, pale-colored malt.

 

 

こういう埋もれた古典ビールの復刻も「クラフトビール」の醍醐味である、と個人的には思います。

 

pagetop