August 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ビール純粋令500周年 特集

ビール純粋令500周年 特集  〜ドイツビールの品質を高めた「ビール純粋令」が2016年4月で500周年



ドイツのビールに関する法律「ビール純粋令(Reinheitsgebot)」。1516年4月23日に制定され、今年が500周年となります。

この法律は、ビールの原料を「大麦、ホップ、水、酵母」に限定しました。その後、法律自体は変わり、現在では小麦やライ麦も使えるようになりましたが、<ビールに「添加物」を加えない>という法の精神は、5世紀経った今でも生きています。

その精神に則ったビールのラベルには、以下の写真のように「ドイツの純粋令に基づく醸造 (Gebraut nach dem Deutschen Reinheitsgebot)」と書かれています。(写真のビールは参考です)



この4月は、「純粋令」ビールを中心に、ドイツビールをフィーチャリングしていきます。詳しくは店内メニューで!

 
 
pagetop