May 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

開拓使醸造所 見学してきました


先日の休店日、ファクトリー(北2東4)の「開拓使醸造所」を見学してまいりました。
オープン設備ですが、今回は特別に内部を見せていただきました。

札幌市内で2か所しかないクラフトビール醸造所のうちの1件です(もう1か所は薄野地ビール)。
サッポロビール直営ですが、独立した会社のため、自由にビールを造ることができます。

 
普段は「ピルスナー」「アルト」を造り、現在の限定醸造は「小麦(ヴァイツェン)」を造っています。この日は、苗穂のサッポロビール園限定のビール「ファイブスター」を造っていました。

1度の仕込み量は1800リットル。大手ビールと比べたら極小なのですが、クラフトビールとしてはそこそこの規模です(もっと小さいところも多い)。
コンパクトな規模ながらも、サッポロビールの技術力を持っている、大変優秀なクラフトビールです。

Maltheads でも「アルト」と季節限定ビールをレギュラーとして取り扱っています。札幌市内でも現地以外ではなかなかお目にかかれないビールです。醸造者の熱い気持ちなどもお聞かせできますので、「クラフトビール好き」こそぜひ当店でお楽しみください。





 
pagetop